太田直樹のブログ - 日々是好日

テクノロジーが社会を変える

『シン・ニホン』 - 感想から行動へ

『シン・ニホン』を手にとってから1週間が経ち、まだ身体の中に余韻が残っている。エネルギーが湧き出ている感じだ。でも、本書の内容はあまりにも壮大で、この熱量をどこに向けたらいいのだろう。また、日々向き合っている現実は、相変わらず悩ましくて、ふ…

これらの智慧は未来をつくる道を照らしてくれる

"未来”という言葉に、ポジティブなイメージは、すっかりなくなってしまった。”予想だにしない未来”を、僕らは共に創ることができる。この映像は、その道を照らしてくれる12の智慧をまとめたものだ。

”未来のあたりまえ”を小さなスクリーンの外側に創る

全てが企業に占拠されてしまったスモールスクリーンではなくて、身体性がある中で、モノを介して、人と人、人と自然の世界が接する共有基盤(デジタルコモングラウンド)を創っていけないだろうか。

2019年に学んだ34のこと

平成の最初に、書籍の売上トップ30に「自己啓発本」はゼロだったが、いまは3冊に1冊となっている。にもかかわらず、私たちの自己を知る力は低下している。そして、ソーシャルメディアで自分語りをするのが大好きだ*1。 AIが、私たちが自分自身を知るよりもよ…

高専デザコン 2019 | テクノロジーとあたたかな未来

高専では3つの大会があって、ロボコンがよく知られている。デザコン は新しい大会で、今年は16回目になる。驚いた。完成度が高くて、かつあたたかな未来がそこにあった。

地方創生でほんとうにやらなければいけないこと+大切な追記

令和に入って、公立高校が1つしかない市町村は約200ある。まだ間に合う。魅力化校では、テクノロジーが発達した未来に必要とされる、探究心や問いを見出す力をつける機会が豊富にあるという意味で、未来につながるとても重要な取組みだ。

夢のような4日間 | ウェルビーイングを実装して、未来のくらしをつくる

立ち現れる未来 公園の植物が町の人に語りかけてくる。 ゴミ捨て場が、町の人のこころをつなぐ。 朝、みんなのこころのスイッチが入るのと同期しながら、自分のこころのスイッチを入れる。 「頑張れ!」と祈る気持ちを、メガホンが離れたところに届ける。 傘…

スマートシティでもやもや

最近、「スマートシティをやりたい」という声を聞くことが多くなった。そのとき心の中で「それって、インターネットをやりたい」って言っているのと近いんじゃないかな、と思っている(たまに口に出してしまってます。すみません)。 スマートシティは、イン…

21世紀の公共サービスを、共に考え共につくる

2日間のCode for Japan Summitが終わった。日本の状況は、マクロに見ると、なかなか厳しい。ただ、今回のサミットでは、少しでもよい未来を次の世代に渡すムーブメントの兆しが見えたと思っているのと、それを仕掛けるために「同じ船に乗りませんか」という…

GRサミットの幕開け|変な人集まれ!

GRサミットが誕生した。サミットのテーマは「地域課題解決にフォーカスした良質で戦略的な官民連携」となっている。セッションに登壇し、懇親会で40名ほどの方とお話させていただいて、感じたことや考えたこと。