読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

1日の大半をメールとパワポに使っているあなたへ


PHPから出版されている雑誌「THE21」の10月号で話をしました。お題は「一流のビジネス文書術」です。

経営者の方と話をしていてときどき話題になるのは、
社員がパソコンにはりついている。自分もそうだ。その分ほんとうに成果をあげているのだろうか。
ということです。

いろんな場所で引用しているデータですが、ガートナージャパンの調査によると、
ビジネスパーソンが1日に処理するメールの件数は70通以上
・処理に使っている時間は4.2時間
ということです。ため息がでますね。

これに加えてパワーポイントで資料を作る時間が2,3時間はあるのではないでしょうか。

この状況は結構ヤバイです。会社にいる時間の大半をメールとパワポに使ってどのような成果をあげているか。いちど自分の1週間を振り返って、簡単な時間分析をすることをおすすめします。私も何度かやっており、そのたびに反省しきりです。

さらにメールはプライベートの時間を侵食し、われわれの生活を破壊する可能性もあります。

このビデオを見てあなたは笑えますか?それとも冷や汗をかくのでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=JqKEe_JEObg&eurl=http%3A%2F%2Fzen%2Eseesaa%2Enet%2F