読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

ウィーンでラーメン


1ヵ月ぶりのブログが「ラーメンかよっ」である。ここのところ何となく鬱々としていて珍しく妻に「最近あまり寝れなくて・・・」なんぞ言ってみたら「あら、グースカ寝てるわよ」と返り討ちに合う・・・言わなければよかった。若い頃のように、ある一瞬は世界でも無敵だと思ったら次の瞬間にどん底に落ちるようなそんな激しいものではなく、ただただどんよりとしている。中年期というのもそれなりにやっかいだ。

その間クライアントとの会食で元気をいただいた。ありがたくて深夜家に帰ると涙がでそうになる。寝ながら中年の癒しの歌姫と最近諸兄姉に評判の阿部芙蓉美の曲をぢっと聴く。いい声だ。歌詞もいい。

http://www.abefuyumi.com/home/

BCGのパートナーミーティングで豚インフル騒動の中ウィーンに来ている。地図を片手にさっそく街を歩く。この都市には初めてくる。さすが欧州貴族の極北ハブスブルク家が治めていただけあって重厚な街だ。まだ膝が本調子ではないのだけれど小一時間ほどテクテク歩いて食林閣という中華料理屋さんに着く。ウィーンにはラーメン専門のほのぼの亭という店があるのだがあいにく日曜は休みだった。

注文したのはNoodels in soup with chikenとビール。出てきたのは写真の如く揚げたチキンが乗せられた一品。少し重いかなと思ったがスープがあっさりしていてなかなか美味だ。ビールがよく合う。店の奥で日本人駐在の家族が複数宴会をしている。隣では地元の女性が堅焼きソバをおいしそうに食べている。

すっかりいい心持ちになってまたテクテクと帰途につく。この街はけっこう自転車で移動している人が多い。主要な道路にはだいたい自転車専用のレーンがある。街路樹が立派でその中を走るのは気持ちがよさそうだ。レンタサイクルでもしてみようかしらんなぞと思う。

部屋に戻ってミニバーからRed BullリポビタンDみたいなやつですな)をグビっと飲む。少し元気がでてきた(気がする)。