読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

今年もゼミが始まる@ISL


このブログで何度か書いていますが、ISLという経営者育成道場でボランディアをしています。何をやっているかというと、まあ、いろいろやって(やらされて?)いるのですが、その中に「経営者ゼミ」というのがあります。40代の次世代リーダー候補の方々とゼミ形式でセッションをしながら、最終的には「社長就任演説」なるものをやってもらうというものです。

感動の最終セッション(2006年)
http://blog.goo.ne.jp/kozatori7/e/9ea721e1f169b6b35747a50a61d34ed3

今日その第1回目のゼミがありました。お題は、自分の会社の現社長の社長就任演説に点をつけてもらって、その良い点、悪い点、自分ならこう考える、というものを議論するものです。

この作業はなかなか面白いので、昨年の日経産業新聞の連載にも書いてみました。もし会社に勤めていたり、学生の方でも興味のある会社があれば一度試しにやってみてください。(「高い視座」のトレーニング、という記事を参考にしてください。)
http://www.bcg.co.jp/article/index.php?y=2006&page=5

ゼミでは議論を重ねながら、その企業にとって経営者が考えるべき本質的な問いを探っていきます。これがなかなか難しい・・・わたしにとってもかなり質の高い訓練になります。また参加者の方々にとっては、現社長の言葉を具体化することについ偏ってしまったり、キャッチーな言葉で簡単に済ませてしまったり、お互いに脳に汗をかきながらの作業です。

ただ、今年は去年に比べるとおだやかな出だしなので、2回目はもっとギリギリやりたいと思っています。