読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太田直樹のブログ - 日々是好日

テクノロジーが社会を変える

ラーメンに1000円?@有楽町 芳蘭


出張前にいくつか買い揃えるものがあったので、有楽町のビックカメラに寄りました。しかし、最近思うのですが、店のポイントカードやハウスカードなどがこれだけ氾濫すると、ちょっと勘弁してよ、という感じですね。10枚も20枚もいつも持って歩くわけにもいかないし、家を出るときに行く店を決めて出るのも面白くない。

もういいや、と思って買い物をすると支払いのたびに「ポイントカードをどうされますか?」攻撃に何か答えなくてはいけません。面倒くさい上に、ポイントや値引きがないので、すごく損をした気分になります。

こういった「企業本位」のCRMというのは、近い将来なくなるような気がします。

小腹がすいたのでラーメンでも、と思って有楽町ビルの地下へ。目指したのは「中本」ですが、残念ながらお休み。50年以上も営業している老舗ですが、ここの休みはホント不規則ですね。あの極太の麺と、ストレートな生醤油のスープを久し振りに食べたかったのですが。

結局、札幌ラーメンのこちらも老舗、芳蘭に行きました。ほんとに久し振りに行ったのですが、ラーメンが1000円でしたっけ。うーん、土地柄とは言えラーメンに1000円払うのはどうも・・・。壁一面が芸能人の色紙で埋め尽くされているのも、店の雰囲気を損なっているように思います。

醤油ラーメン(1000円!)をいただいたのですが、スープは見た目よりあっさりしていて、それなりにおいしいラーメンです。

ただ、どのようなお客さんに来て欲しいのかをもっと突き詰めて考えた方がいいと思いますね、おせっかいながら。そして、「守るもの」「捨てるもの」「新たに加えるもの」を考えた方がいいでしょう。

やっぱり銀座でラーメンを食べるなら、「中華百番」かな。
http://blog.goo.ne.jp/kozatori7/s/%C3%E6%B2%DA%C9%B4%C8%D6