読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太田直樹のブログ - 日々是好日

テクノロジーが社会を変える

混沌としたウェブの世界に光を


ついにWeb2.0が週刊誌で特集されるまでになりましたが、大きな可能性を感じる反面、混沌としたウェブ世界の影の部分について最近よく考えます。

例えば、グーグルの検索結果。上位にくる「有用な」情報にはさまざまな判断基準があっていいと思います。ただ、どこか刹那的な感じがするのですね。検索結果を見ると。最近、NHKの子供番組についてネットで盛り上がりましたが、見る見るうちに検索結果の上位がその話題で埋めつくされていきます。

また、フリー百科事典のウィキペディア。素晴らしい試みだと思います。でも、本当に正しいことが書かれているのかという不安がどこか拭いきれません。私はきちんと裏をとって使うべきだと考えています。

私の娘がパソコンを使い始めました。極端な言い方をすれば、グーグルの検索結果やウィキペディアの知識を鵜呑みにして大丈夫なのか。そう思ってしまいます。

そんな折、HPにいらしたときに接点があった市川さんが、インスピレーションという会社の社長に就かれたということで、久し振りにお会いしました。私もこれまで知らなかったのですが、混沌としたウェブの世界に革命を起こしうるテクノロジーをもった会社だと思います。

私なりの理解ですが、コンテンツに自分なり、あるいは企業として、枠組み(メタ情報)をかぶせて、誰がどこで何のために使うかを考えて自由に取り出せる技術です。

これは個人や企業に様々なインパクトがあるでしょう(以下は、もう少しよく理解しないと確かではありませんが)。インターフェースが利用者に最適化されたり、利用目的にそって情報が連携したり、あるいはセキュリティの観点から制限を設けたり。

40を過ぎての少し遅いベンチャーデビューです。市川さんはそう言って笑っておられましたが、とてもいい顔でしたね。ますます私たちの生活に影響が拡大し、混沌としているウェブの世界に光が差すといいですね。

株式会社インスピレーションHP
http://www.inspiration.co.jp/cgi-bin/WebObjects/1078e521697.woa/

過去ログ「いまさらWeb2.0
http://blog.goo.ne.jp/kozatori7/e/7ba800fadd0a64636a5c9e711a74a0ab