読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

鈴本で初笑い


鈴本演芸場へふらっと足を運びました。1月の上席はさすがに出演者が豪華なだけあって大盛況です。お目当ては権太楼ですが、やはり脂がのっていますね。高座に、こう、ふっと座っただけで場内が華やぐんです。出演者が多いので、小噺だけだったのですが、珍しく艶話でした(オチは、ここでは書きませんが)。

さん喬も、短い時間ながらも、「初天神」をこなれた感じで聴かせます。そういえば、正月番組でこの噺を、長瀬智也がかけていました。これも、予想外に、なかなかよかったです。どちらが子供か分からない親と、子供の演じ分けがなかなか。

トリの小三次師匠には、ぜひマクラをやってほしかったですね。たまに(?)きちんと噺を聴くのもいいんですが。

帰りは、おきまりの、「珍満」のタンメンで締めました。
今年も明るい年にしたいでものです。