読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太田直樹のブログ - 日々是好日

テクノロジーが社会を変える

Googlezon−我々はどこへ行くのか


文系の私にはいつも、飛行機からネットにつながるのが不思議でなりません。といいつつ読んでいるのは、Googleの可能性について論じた『Search』です。Googleに我々が支配される日がくる???マトリックスばりの想像力豊かな本書には、大いに刺激されます。

昨年、2014年にGoogleAmazonが合併したGooglezonが、メディアと情報を支配する、というフラッシュが話題になりました(相当格好いいです)。
http://epic.makingithappen.co.uk/
購買履歴を持つアマゾンによって我々の過去、どんなものが好きなのか、が明らかになります。そして、Googleによって、我々の未来、検索ワードが我々の意志についての手がかりを与えるのです、が見えてきます。これらを合わせると、あなたが正に求めている情報、モノ、サービスが手にはいるわけです。

実際、9.11のテロ以降、米国政府は様々な個人情報をネットを通じて収集しているという話もあります。何となく、背筋が寒くなる話ですね。

そのうち、自分がどんなラーメンを食べたいか、Googlezonが私に教えてくれるかもしれません。