読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

聞く技術

プロのカウンセラーで、河合隼雄さんの直系の弟子である東山さんの話を聞く機会がありました。京大の副学長という肩書きから想像していたのと異なり、とても柔らかい物腰と暖かいお人柄に惹かれました。

東山さんが最近書かれた「聞く技術」という本には、我々がいかに人の話を(聞いているようで)聞いていないか。聞くことが、信頼できる人間関係を作るのにいかに大切かが、平易に書かれています。30万部以上のベストセラーになっているようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422112570/249-7400250-9569161

お話の中で、特に印象に残っているのは、
LISTENせよ、ASKするな
ということです。私などはついつい自分の考えの枠で「問い詰めて」しまいます。相槌をうってただ聞いているというは、想像できません。しかし、東山さんとの実際のやりとりでは、こちらの質問に、「ほー」とか「へー」とかうなずきながら、その合間の一見何気ない質問が、合気道のように、自らの強い「気づき」へとつながることに驚きました。

コンサルティングという私の生業と、カウンセリングというのは、いろいろ共通点があります。それだけに、コンサルティングの道を極めるというのはこれだけ大変なのかと、東山さんの40年の経験談を聞きながら、深く考え込んだ一日でした。