読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日

テクノロジーが社会を変える

富国有徳とは

川勝平太氏の『富国有徳論』(中公文庫)を読みました。ISLでの講演を聞き逃したので、とりあえず本だけでも、と思って買っておいたのですが、日曜の夜の憂鬱さを吹き飛ばす刺激がありました(毎週この手でいこうかな)。川勝氏の提言はこんな感じです。 新…

巨人ドラッカー逝く

NYからの帰りの飛行機でインターネットにつないでいるとドラッカー死去のニュースが飛び込んできました。しばらく感慨にふけった後、思いついてAmazonでドラッカーの『私の履歴書』を注文しました。日経での連載のとき、いくつか読んでいない回があったから…

『下流社会』<<『大崩壊』

出張でNYに来ています。いつも思うのですが、都市のど真ん中にこれだけの緑があるのは贅沢ですね。 時差ボケでぼんやりしながら、『下流社会』について考えているときに、ふと思い出したのが、米国の政治学者フランシス・フクヤマの『大崩壊の時代』です。こ…

進みだす!

社会リーダーを育成する機関であるISLのリーダーの野田さんと、また深夜まで新しいISLについて議論していました(最後はいつも通りバーでしたが)。 話はいきなり逸れますが、野田さんという人は、「えっ、こんな人ともつながっているの」という非常にネット…

ドラッカーが予見するニューソサエティ

ソーシャル・リーダーシップ(過去日記blog.goo.ne.jp/kozatori7/e/332f0c1e76f75a6f957f925efa3cfa7e)について、最近つらつら考えていて、ドラッカーの『イノベーターの条件』を読み返してみました。 まともな社会なくして、まともな人間はありえない こう…

ソーシャル・リーダー

今後のISLの方針について、代表理事の野田さんを中心に議論する場がありました。皆さん忙しいので、夜7時過ぎに始めて、終わったときは、なんと、深夜2時をまわっていました。 大きなコンセプトとして、 ソーシャル・リーダー という考え方を議論しました…

リーダーシップの旅

我社の幹部研修で、次世代リーダー育成のNPOであるISLの野田さんに、講演していもらいました。テーマはずばり「リーダシップについて」。 野田さんのリーダーシップ論の、ほんのさわりだけをご紹介すると、こんな感じです。 1.多くの経営者は、突然リーダ…

日本のリーダーを創る

元INSEADの野田教授が代表理事を勤めるISL(Institute of Strategic Leadership)というNPO(非営利団体)で、日本を変えるリーダーづくりを手伝っています。 http://www.isl.gr.jp/ おいおい詳しく書きたいと思うのですが、今日も野田さんと世の中を変える壮…